スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザイール


数十キロ


数百キロ



走りおわったとき、
何が得られるんだろ

達成感
とてつもない事をやりきった達成感
何度も経験したい

疲労感
長い道のりを走りぬいた体は悲鳴をあげ、一人では立ち続けていられないほどの疲労感
経験したくない



のまれた




完璧に
のまれました


雰囲気てすごいなっ



やっぱライブって
演者ももちろんだけど
観客も重要だと思いました

ライブは客さんと演者で
作るもんだと思いました

お客さんをその気にさせるのはこっち次第ですがね。

そして裏方。
スタッフ。縁の下の力持ち

一つのライブに
数十、数百のスタッフ。
これなくしてライブは
完成しません。

重労働
軽作業
あると思いますが
みんなスタッフマネージャー
演者を支えてる

一つ欠けたら
そこからドミノ倒し

だから
それぞれが誇りもって
イッショケンメやったらすごい
良いものができるとおもった。

僕たちはどんな人たちも
感動させることができるとおもった。


みんなが1つになれるライブって
素晴らしい。
3万本のペンライトすごい
なんともいえない
でも
すごい感動する

実際上社駅から名古屋駅まで歩いた
てか上社出た瞬間
iさんも携さんも電池きれ、無音

マジ馬鹿
馬鹿の極。
KING of 馬鹿

3時間の馬鹿

ワース
帰るに帰れんし
泊まる床もないもんで
一人モントリオール

独りオール

からの
5時からの
3時間の馬鹿。


マジで
マズで

疲れた

こんなに身体的疲労を感じるのはホントまれ

歩きながら寝ようと
初めて思うた。

夢と現実の狭間。
ホントになんとなくあるけました
逆に足とまらない
歩くことしかできないから止まると崩れるから。

しかしここは車社会。
信号待ち。
交差点待ち。
なにをおもったか、
自分的楽スタイル

「膝に手をつく」

を繰り出してしまった。

いや、ホントにね




寝ちゃって。



大都会
交差点
膝手突
超爆睡


目を開け時計をみたら
10分の時が刻まれていて

新しい寝方発見
日本は俺の仮眠室



何度信号がかわったことだろう
そして通過する人もタブン…


いやぁあぁぁあぁああ

得られたのは

疲労
後悔
筋肉痛

こんどから充電器もってこッッ


スポンサーサイト

コメント

さすがに立ったままはキツイと思います。
満員の電車で立って寝るならわかります。
よほど疲れていたんですね・・・それで月曜日あんなに・・・w
2010-09-28 00:53 jk #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://funfunf.blog21.fc2.com/tb.php/40-f0b11716

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。