スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女


ひとりじゃないから
キミがあたしをまもるから
強くなれるもう何も怖くないよ


あなたは
いっつも僕の夢の中でこれ歌ってるね。

1週間まえから。

おぼえてしまいました
さびだけ。


あたらしいこと、
してますか?

あたらしいもの、
みつけましたか?

私はしてます。
私は見つけた。

新鮮度MAX。
身近にあったのに手に入れられなかったもの。
長い間待ち焦がれていたもの。

それは、重い。かなり。
それは、痛みを伴う。

なんかすごい楽しい。
なんかすごい落ち着く。

帰るべき所に帰ってきた感じ。いいすぎた

どんどん成長していく。


で、広い眼を持つ
スポンサーサイト

純子


適当



これらに沿って僕は、
今までなんとなく声を出し続けてやってきました。


なーんにも考えず、ただ自分がしっくりくる様に、たまに、はみ出して遊んでみたり。

ひっぱられるように声を出していました。

しかし最近は、糞ナマイキにも、なんかいろいろ考えだしてしまいます。


で、本日午後八時四十三分、すべてが崩れ落ちました。

もうなんか申し訳ない気持ちでいっぱい。いっぱいです。いまごろすいません。
元からそんなにだったけど、こんな事になるのは初めてでかなり取り乱しました。

混乱して急に体温上がって汗が吹き出し、すべてがどんどん下がって泣きそうでした。。。やばいやばいやばい。本当に



なんでいつもシーソーなんだろう。

また今回もこうかな

そして月曜は毎週アタマ痛くなるなんで。




こしあたま

in 星ヶ丘


野外練習は
楽しいやら大変やら…

でもまあ、
今のこの季節だからこそ
できることだな(=゜-゜)v

なんといっても
タダだし!w


本番までちゃんとした練習は後2回なのにまだあんま実感が…(・_・;)

ヤバすヤバす
(゜-゜;)(。_。;)…


今日いっぱいアレンジされたコーラスを
早よ覚えねばッ!!

A EYE

あめふってる

ふってる
っていうのはさ、
上からってこと。


上から下に重力に引っ張られてふる。つまり落ちてきている。

どれくらいのスピードなんだろうあめは。

猛スピードなのか
傘を突き破らなければいいのだが、、、


はい。はじまりましたー
長い間、放置していて土と埃にまみれた傘を開いたら10センチメンタル
いや、
10センチメートルほどの蛾に襲われました。

なんかすごい苛立ちました。
ぼくです。

ちなみに僕はかろうじて蛾ではないので

そこ了承を得ないとこれからちょっといろいろ大変ですよ



地下鉄の顔。
ありますね

あれぐらいの直径の
鉄球。すごい重たそう

3トンくらいありそうですねそれが自分に物凄いスピードでぶっ飛んできたら、、、

こわいですね。


飛んできたんですよ
そして
にげおくれまして、、

あたりまして、

ナメック星でのギャリック砲vsかめはめはでかめはめはにぶっ飛ばされたベジータのようにとばされまして、

ビクッッッッッと飛び起きまして。

寒い。雨の匂いがする。

におい ってのは
一番の道具だと思うんです。Back to the 昔 への。某MR君も述べたとおり、

水泳カバンの匂いかぐと
小学生のころの水泳のシーンが浮かんでくるんです。せんめいに。

コレには僕も同感で、毎年、毎季節感じていて、
時に幸せに、時に憂鬱を感じます。

秋から冬に向かう現在、
さまざまなフラッシュバックがあるでしょう。

においと想い出

モノより想い出

MA RI KO


久しぶりにいいゆめをみた



久しぶりにとてもいい久しぶりなゆめをみた

しかし
舞台は


老人ホーム。


なぜだろう


長寿園をおもいだした
元気かな

Hey!みんな元気かい?
ていい曲。
自分けっこう好きだ


いつもは
夢んなかで
これは夢だ。だから絶体絶命の瞬間に抜け出そう。それまで楽しもう
て思うんです。
そうです。ぼくは夢んなかで思いっきり目を瞑れば、抜け出せるんです。
アナタはどうやって夢から抜け出しますか?

余裕をもって夢を見ているわけです。
夢を夢と認識しておるのです。
多分、半分起きてるんでしょう。
だから、あもうやばいなしぬ。抜け出そう。と思えるわけです。



今回はあまりにも予想外な夢だったので、いつもの平静さを保てませんでした。

しあわーせだったものでずっとこのままいたいと思って、ぼくは夢の中で頑張って目を開け続けていました。
ちょっとでも目を瞑ってしまって醒めてしまうのが恐かったからです。


でもぼくは思ったのです

コレ夢じゃないか?俺こんな日常おくってないぞ?
この幸せ現実世界でつかみたい。夢だコレは夢や!
と。


だからぼくは、夢から醒めたときの虚無感を最小限まで減らすために控えめに楽しみました。


結果、


見事、夢でした。


ずいぶん沈みました。
幸い、枕は濡れていませんでした。


夢ってなんなのでしょう。
理想像なのでしょうか


夢の中での僕の考え方は現実世界の僕のそれと同じ。


じゃあ
夢のなかのあの人達の考え方は現実世界のあの人達のそれと同じなのでしょうか。
同じでも、違っても、
一喜一憂。

今回の件については同じであってほしいんです。


正夢とか、予知夢とか、偶然なのでしょうか。月曜日確かめてみる。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。